もう一つの目的

主に省エネ住宅ポイント制度は比較的近年から始まった地球温暖化対策制度の1つとして取り組まれている制度です。
しかし、この制度は地球温暖化対策のためだけではなく、まだ復興支援が必要だと判断されている東日本大震災の被災地の復興支援のためのサイトとなっています。
東日本大震災では地震によって発生した津波の被害などが酷く、被災された多くの方の住宅が津波による被害を受けてしまいました。
そおため、住宅をまた新しく建てる方のために、新築住宅などを建てやすくするための制度として始まったというのも省エネ住宅ポイント制度です。
この省エネ住宅ポイント制度が始まった当初は震災の被害に合った方々でも住宅を建てられるということで、かなり注目された制度となっています。
最近では被災された被災地の方だけでなく、多くの方に省エネ住宅ポイントを利用して貰えるように制度の拡大もされたため、比較的利用しやすい制度となっているのが現在の省エネ住宅ポイント制度の特徴です。
この省エネ住宅ポイント制度が導入されるまでは、復興支援・住宅エコポイント制度という制度がありましたが、対象になる住宅の条件がかなり限られていて、利用できる方は限られていました。
しかし、省エネ住宅ポイント制度が導入されてからは、多くの方が利用できるようになっているので、復興支援・住宅エコポイント制度は利用しやすい制度に生まれ変わったのです。
このような制度を積極的に調べて、お得に省エネ住宅を立てましょう。